治療記録

2019年11月(術後1年10ヶ月)

2019-12-06

いよいよ師走突入ですね。
気持ちが落ち着かない時期になりますが、体調第一にがんばりましょう!

<現在のお薬>

内服
 ☆モンテルカスト錠10mg 1日1錠
 ☆プレドニゾロン錠1mg 1日4錠

外用
 ☆モメタゾン点鼻薬 1日1回2噴射
 ☆レルベア100 1回1吸入

 

12月末の病院での診察までは、薬は現状維持です。

かおり~む
薬を使っていれば快適に過ごせてます。

調子はより安定!

11月は調子がよく、鼻の事で不自由さ、わずらわしさを感じることはありませんでした。

調子の良い時が続くほど、薬の服用を忘れがちになりますよね…。

特に私の場合、会社のランチ後に薬を飲んで、歯を磨く前に吸入薬を使うと決めているので、週末になると油断します。

喉元すぎれば・・・とはまさにその通りで、不調に陥ってしまうのは早いので気を付けます!

かおり~む
来る年末年始を楽しく美味しく過ごしたいですね!!

気になる口腔内

以前にも気になっていた時期があったのですが、最近、口腔内がヒリヒリすることがあります。口の中を火傷したような感じに似ています。

以前にも似たようなことがありまして、これってレルベアの副作用かなと思っています。

また、喉にホコリがあるような感覚も頻繁に起こるようになっているのが気になりますね…。

気温の変化も大きかったり、季節の変わり目ですから、自分の体調も揺らいでいる時期ではあると思って様子をみています。

鼻うがい用器具を買った

以前より、子供用の鼻うがい器具を使ってました。

やっと、これの大人バージョンをiHerbで購入!
この単純なつくりがシンプルでラクなので、リピートしました。大容量だからやっぱりらくちん。

これからの時期は風邪やインフルエンザの予防としても、鼻うがいが絶対に効果的!

「うがい手洗い」と合わせて「鼻うがい」も習慣にすると、医療費が減ってお財布にも優しいです。

私は実際、鼻うがいをするようになってからは、一度も風邪で仕事を休んでいません。もちろんインフルエンザにもかかっていません。

まぁ、確かに歯磨きよりも面倒ではありますよね…。私も再発リスクがなければサボりまくりだと思います。

引き続き、完治に向かって頑張ります!




-治療記録
-, , , , , , ,

© 2021 好酸球性副鼻腔炎&気管支炎喘息☆完治を目指すブログ Powered by AFFINGER5