体験談

鼻うがいグッズあれこれ

2019-05-03

「うがい&手洗い」が常識となったこの頃。

好酸球性副鼻腔炎のみなさまにおかれましては「鼻うがい」もマストですよね!(^_−)−☆

かおり~む
毎日実行してますか?サボってないですか?

お気に入りの鼻うがいグッズがある人もジプシーな人も、私のグッズ遍歴をチェックしてみてくださいませ!

現在使用中の鼻うがい用品

かれこれ3年近く使い続けているのがこちらの製品です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かおり〜む(@kaoriimu_iherb)がシェアした投稿

ご覧のように内部を洗浄するのが難しい形状だから、3ヶ月位で新しいものと交換しています。

使用後は毎回シャカシャカ洗いをしているものの、内部でヌルヌルなカビが発生してたりしたら良くないと思うんですよね。

だったら煮沸消毒すれば…って思うかもしれませんが、それはNG。

素材が柔らかいプラスチックだから、熱湯を入れると溶けてグニャります。(はい、やらかしました💦)

くれぐれもぬるま湯を入れるようにして、使用後は逆さまにして乾かしておきましょう!

そして乾きづらいのは否めません。

こちらは近所のドラッグストアでは見かけたことがなく、私はいつもアイハーブで購入しています。

みんな大好きAmazonでもちょっと高いお値段で購入できますよ。

そして洗浄に使う塩も「鼻うがい専用塩」にしています。

保存料や添加物が含まれていない99.9%高純度塩化ナトリウムの塩で安心💕

また、専用塩には1回分ずつの個装になっている商品もあります。

毎日の計量が面倒な場合はこちらを使うもよし、出張や旅行等で活用するもよしです。

 

使うのをやめた鼻うがいグッズ

それではここからは、ジプシー遍歴を見ていきましょう❗️

ポンプ式

今使っているのと同じじゃない?って見えるかもしれません😅

でも、違うんですよ〜!

内部の水を乾かそうと思ったら…わかりますよね!

口を下にして乾かそうとするとカーブが邪魔する感じになっちゃいます。

ちょっと調子の悪い数日使うだけならこれでもいいかもしれませんが、好酸球性副鼻腔炎の患者にとって鼻うがいは毎日のタスクです。

雑菌が繁殖してせっかくの鼻うがいを逆効果にしたくないから、少しでも衛生的であるほうが安心って考えます。

できれば次の日には乾いた状態で待っていて欲しいっ!

そんな訳でお蔵入りとなりました。

注射器型

こちらはしっかりしたプラスチック製です。

内部が洗いやすくて乾かしやすい。旅行に持って行くにも専用ケースがあるので収まりがいい!

だけど使っていくうちに注射器内でのゴムの滑りが悪くなってしまい、最後には引っかかってこんな感じに…。

塩分が綺麗に洗浄できていなくてこうなるのか…。

どちらにしても毎日使うには耐久性に問題がありましたね。

リニューアルしているかもしれないので、旅行用にそろそろリピート購入してみてもいいかなと思ったりもします。

このタイプでひとつ面倒なのは、洗浄用の食塩水を別のコップなどで用意する必要があること。

ポンプ式だとポンプの中にお湯を入れて、その中に塩をいれて振り混ぜればいいけど、注射器型だとあらかじめ別容器で食塩水を作ったものを吸い上げるという流れになります。

余裕があったら使ってみたいグッズ

「メンテナンス大変そう」ってのが第一印象。

レビューの⭐️がいいので気になりつつも、少し高価なため手を出せてない商品です。

かおり~む
少しでも参考になれば嬉しいです!今後も試してみたグッズを更新していきますね!
鼻うがい(鼻洗浄)についてまとめてみた

とにもかくにも面倒な「鼻うがい」!でも、好酸球性副鼻腔炎患者には絶対に避けて通れないケアです。術後は最低でも1日2回、その後も毎日必ず実行することになります。これはもう習慣化するしかありません。再発を免れるため、状態を悪化させないために頑張りましょう!という訳で、まとめてみました。

続きを見る




-体験談
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 好酸球性副鼻腔炎&気管支炎喘息☆完治を目指すブログ Powered by AFFINGER5