症状

鼻中隔弯曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)ってなに?

2019-02-03

鼻中隔弯曲症とは?

「鼻中隔弯曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)」について説明する理由は、「副鼻腔炎」の手術と同時に「鼻中隔弯曲症」の手術も同時に行うことがあるからです。

かくいう私もそのパターンで、手術の説明を先生から受けるまで「鼻中隔弯曲症」がどういうものかを全く知りませんでした。

「弯曲」は「曲がってるんだろうね。」と予想がつきますが、「鼻中隔」って何でしょうか。

鼻中隔とは?

鼻の穴は2つ。この2つを分ける壁がありますが、この壁が鼻中隔。鼻の穴の入り口から喉の奥のほうへ続いています。簡単に言うと軟骨と骨でできていますが、鼻中隔軟骨・鋤骨・篩骨垂直板という名称がついています。

弯曲する理由

それでは、どうしてこの鼻中隔が弯曲するのでしょうか。

実は鼻中隔が曲がるのは2足歩行する動物にのみ見られる現象です。脳の重みが鼻中隔にかかることで曲がるとされています。人間の場合は特に脳が発達しているので、鼻中隔にかかる重みも大きいのです。

また、弯曲すること自体は決して珍しいことではななく、ほとんどの方が成長過程で多少曲がってしまうものですし、スポーツや事故で鼻をぶつけたことが原因で曲がることもあります。

鼻中隔弯曲症によるトラブル

自覚症状もなく、日常生活に支障がなければ治療の必要もない鼻中隔弯曲症ですが、ひどい弯曲がある場合は様々なトラブルを引き起こす原因になります。

空気の気道がしっかり確保できないために鼻呼吸がしづらく慢性的に息苦しい状態になったり、炎症を起こしやすくなるために副鼻腔炎を発症したり等です。

私の場合


今になって「鼻中隔弯曲症」と関係していたのかもしれないと思うのは、手術前までずっとイビキがひどかったことや息がしやすい左側を向いて眠ることが多かったこと。鼻水が多かったこと。また、学生の頃に風邪でもないのに、ひどい鼻づまりに悩まされていた時期があったことです。

とは言え、自分も親も「こんなこともあるよね」と、当たり前の状態で問題視していなかったので、好酸球性副鼻腔炎にならなければ、放置され続けていたでしょう。
難治性の病気になるのは嬉しくないですが、副産物として治療ができたのは良かったです。

今は調子が良ければ、右側向きも寝やすくなったし、鼻水も少なくなったしイビキの時間も2分とか多くても10分程度となりました。(睡眠系アプリの記録によるもので、飲酒後の睡眠を除く)




-症状
-, , ,

© 2021 好酸球性副鼻腔炎&気管支炎喘息☆完治を目指すブログ Powered by AFFINGER5