治療記録

手術費用について

2018-12-01

手術となると、まとまった費用が必要となり心配ですよね。病院や、手術の内容、使用する薬、地域等によって大きく差がでるところではありますが、ご参考までに私のケースを公開します。

くれぐれも、ご自身のケースとは違うということをご承知おきの上でご覧くださいね。

かおり〜む の手術費用

かおり~む
私は、副鼻腔手術と鼻中隔手術、下鼻甲介手術を同時に行いました。

手術関連の費用は下記の通り。
治療費は3割負担です。

手術費用のイメージ画像

手術関連費用は、手術代が269930円、保険会社提出用診断書費用が2160円。合計272090円。

かおり~む の保険加入状況

そして私の保険の加入状況は下記の2つです。
結論から言うと2つの保険で手術費用のすべてをカバーすることができました。

給付金は、会社の健康保険が244903円。共済保険が11万円。合計354903円。

ひとつは会社の健康保険で、厚生労働省が定める「高額療養費制度」を受けています。
健康な時は高額だと思いますが、病気をすると本当に助かる制度ですね。

ところで、会社の健康保険、「ちょっと多いのでは?」と思うかもしれません。というのも、私も請求するまで知らなかった、会社独自?の「還元金」というのがありまして、それが 61,400円も発生したのです。これは想定外でした。ありがたや…。

かおり~むが受領した給付金支給決定通知書の画像
1行目が高額療養費制度、2行目が会社独自の還元金

そして、共済保険は私が個人で契約している、「県民共済」「都民共済」と言われるものです。月々2,000円というお手軽さではありますが、契約していて助かりました。

結局、手術代だけで見ると、トータルではプラスになったので安心しました。手術が終わっても通院は続きますから…。(;^_^A

手術が決まって〜事前準備〜

当初、 手術はもちろん不安ですが、貯金を削るのか…と思うと憂鬱にもなりました。

ただ、病気や手術のことは主治医に任せるしかないにしても、お金とお金についての感情のコントロールは自分で軽減できますので、私はすぐに費用の把握と保険金請求についての確認をしました。「どうなるんだろう」よりも「こうなるんだ」と現実を知るほうが遥かに心理的負担が軽いですよね。

また、保険金が支給されるのは早くても2、3ヶ月後。遅く手を付けるともっと遅くなってしまいます。

手術費用の確認

手術が必要になったら、まずは手術費用について、病院の受付担当者や主治医へ確認しましょう。
やはりいつもの生活費と比べて、まとまった金額が動きますので、正確な金額ではなくても把握しておくほうがいいですね。

すぐにお金の話は…と思うかもしれませんが、私の場合は、病院の受付ですぐに「高額療養費制度」の説明を受け、書類もいただきました。

保険金請求についての確認

保険金請求の手続きは手術が終わってからになりますが、手術前に段取りを整えておくことで余裕ができます。
どのような書類をどこに提出しなければならないのか、請求先が複数ある場合はそれぞれに把握しておきましょう。

保険金請求は数ヶ月後でも問題はありませんが、個人的には早めに対応しておいたほうが気がラクになるのでではと思います。
ちなみに消滅時効は2年です。

健康保険(会社加入の健康保険・国民健康保険)

1ヶ月の医療費が上限額を超えた場合に、健康保険には「高額療養費制度」というものが厚生労働省で定められています。
金額は収入・年齢等に応じて決まってきますので、厚生労働省のHPで確認するのもいいですし、私の場合は、病院の受付担当者へ収入を伝えて大まかな計算をしていただきました。

どの健康保険の場合も、健康保険証に記載されている連絡先へ、保険金請求の旨を伝えて必要書類を受け取ります。
書類提出の際には、病院が発行する手術証明書などが必要なケースが多いと思いますので、聞いておきましょう。

個人で加入している保険

個人で任意的に加入している保険です。複数の保険に加入している方は忘れているものがないかを今一度チェックします。
クレジットカードカードに、保険のオプションを追加していたりすることもあります。漏れがないようにしましょう。

任意で加入している保険会社の場合は特に、保険金が無事に受け取れるのかどうか、心配になりますよね。
あとで慌てたり、どうなるかとモヤモヤする前に、現状を正しく保険会社に伝えて確認しておきましょう。
保険金請求ができる場合は、請求時に提出が必要な書類についての質問もお忘れなく。




-治療記録
-, , , , , , , ,

© 2021 好酸球性副鼻腔炎&気管支炎喘息☆完治を目指すブログ Powered by AFFINGER5